当日は天候にも恵まれ暖かい中、参加された皆様と楽しく散策いたしました。

集合時間の10時過ぎには全員が近鉄名古屋線海山道駅に集まっていただきました。皆さんの満面な笑顔が印象的でありました。

今回初めて参加されました方も楽しくお話をでき、また関東より参加された方々にもお会いでき嬉しい一日でした。

今回のコースは名古屋線改軌の前提工事の海山道~川原町短絡工事前の廃線跡を散策しました。

コース

海山道駅(10:10)集合 →鹿化川信号所橋台跡→名古屋線阿瀬知川橋脚跡→JR四日市駅→善光寺カーブ跡→諏訪商店街振興組合会議室(昼食・勉強会)→旧諏訪駅→天理教カーブ跡→近鉄四日市駅北口(15:30頃解散) 徒歩キロは約8kmです。

先ずは海山道稲荷前で開催の挨拶をし、名古屋沿線の山側を新正方面に歩き、付近には伊勢電廃線があり、敷地の境界杭あり、参加された方々は撮影されていました。

その後、名古屋線のガード下をくぐり海側へ!この付近には四日市市 日永浄化センターの水門もあり、その先には単線のJR関西線と道が続きます。その関西線を渡ると、伊勢電跡の橋台が現在でも残っています。こちらでも福田研究員の詳しい説明を!その後は、お決まりの観光特急「しまかぜ」の撮影大会


見学後はJR関西本線沿いを四日市駅へ

こちらでは伊勢電気鉄道の鉄橋が道路として残っており、当時のプレートも表記されたままです。貴重な資料です。

貨物ターミナルを見学しながらJR四日市駅へトイレ休憩後!

善光寺カープ跡を見学!

そして、今回の勉強会をする諏訪商店街振興組合会議室へ到着

こちらでは本日も美味しい特別掛け紙のお弁当を、社長自ら運んでいただき、みなさにご丁寧にご挨拶をされました。

今回も素敵な松阪木綿のお召し物で、素敵な笑顔と合わせて会場は明るくなりました。

そして福原と福田研究員のW福で今回の公演をさせていただきました。またゲストには諏訪商店街振興組合会長の水谷さまも伊勢電気鉄道の話を詳しくご説明していただきました。



そのあと天理教カーブなどの現在の近鉄四日市付近まで散策し、今回の有志による研究会を無事に終えることができました。

今回も遠方からの方を含めて、参加されました皆様に感謝いたします。

なお2月には伊勢電の二重池信号所や中勢鉄道の阿漕駅付近の見学も考えています。決まり次第お知らせをいたします。


cof
sdr

追伸:美味しいケーキを食べながらオジサンの打ち上げ!