仕事柄、鉄道関係は時間が許す限り、いろいろ勉強いたします。

各鉄道会社の情報はもちろんの事、鉄道を愛する皆様との交流、先日も愛知県のホテルにも出向きトレインビューのお部屋を見学いたしました。

近鉄のホテルにもトレインビューお部屋があることを思い出しました。

偶然にもホテル運営の担当者から京都にあります「都シティ 近鉄京都駅」は、非常に眺めもよく、最高なロケーションです。との事前情報を頂いていました。

半信半疑で「都シティ 近鉄京都駅」に

何処にでもあるトレインビューかなぁと考え、新幹線中央口改札から、徒歩で1分!私の短い脚で歩くと約90歩です。あっという間にホテル入口に到着。

ロビー正面には、何と近鉄車両のNゲージが飾られ、また電車のパネルも設置し、記念撮影を出来るようになっています。

夏休みに訪れた、お子様にも大人気です。

それでは「都シティ 近鉄京都駅」のホテル内を見学

先ず、三階の長い廊下には、窓が沢山あり、そこからは上り新幹線が真横にからも見られます。車両のボディはもちろん、カバーをしていますが、車輪なども…。でも新幹線車内のお客様のお顔も見えますので、お写真を撮影するときは気を付けてくださいね!

そして4階へ! エレベーターを降りると、大きな景色が飛び込んで来ます。こちらは在来線側です。

留置している草津線の車両や東海道線の221系、223系、225系などが頻繁に、もちろんサンダーバードや関空特急はるかもホールからワイドに見えます。

そして、その階のお部屋へ!こちらの部屋は在来線側で、何と横になりながら車両を眺められ、最高の贅沢です。以前に乗ったトワイライトエクスプレスを思い出しました。あっ「ホテルは走り出しませんよ」

そして、次は新幹線側へ! こちらの部屋からは東京行き「のぞみ」が、滑るようにホームに入駅して来るのが見えます。作業用車両も留置してあり、深夜の作業があれば最高のトレインビューになります。





そして、待望のコーナーツインへ!こちらは5階からの眺めです。

吹田方面に行く貨物列車が長編成で下っていきます。こちらの高さからは、車両の横などが見えます。伊勢志摩ライナーもはっきりと見え、評判通りのお部屋です。ある鉄道ファンは朝まで、一睡もせずに眺めていたとか…。

oznor

そして、8階のコーナーツインへ! 5階のお部屋とレイアウトは同じで、広々としています。

新幹線もはっきりと見え、こちらも最高に良い部屋でした。ちなみにバスルームにも窓があり、カーテンを開けると、在来線が見えます。

5階同様に、新幹線、近鉄線、東海道本線、山陽本線などが一望できます。

今度は、宿泊し、深夜の貨物や寝台特急サンライズも眺めたいです。

楽しみが盛り沢山あります! でも寝不足にご注意

エレベーターホールなども宿泊のお客様しか入れません。

また予約の際は、在来線側や新幹線側、そしてトレインビューのコーナーツインなどと、ご指定下さい。

夕方は、真っ赤に染まった夕陽が見えるかも…。その光景は、線路や架線も黄金色に光、最高のロケーションです。日常とは違った世界が広がります。 

冒頭に「何処にでもあるトレインビューかなぁ」と思ったのが、大きな間違いでした。反省…。

興奮が冷めない状態で、このページを作成いたしました。

皆さんも是非ともお越しになり感動を味わってください。

早速、泊まりに行きます。わくわく

宿泊予約センター:0120-333-001【受付時間】平日9:00~22:00 / 土日祝日 9:00~20:00

ホテルホームページhttps://www.miyakohotels.ne.jp/kyoto-station/index.html