「エア・フェスタ浜松 (浜松基地航空祭) 2018」は、2018年11月25日(日)、浜松市西区の航空自衛隊浜松基地で開催されました。

当日は好天に恵まれた25日、当日は始発列車に乗車し、京都経由で浜松へ

cof

予定通り浜松駅で下車し、シャトルバス乗り場へ

rhdr

 

相当数のバスがピストン運転をしているのでスムーズに乗車し基地へ

oznor

基地内はすでに T-7が航過飛行が爆音とともに青空に舞い上がり、思わず撮影に夢中となりました。

戦闘機F15などが展示飛行を行い、練習機T4も編隊飛行で富士山を表現して会場を沸かせた。

dav

oznor

dav

その後も基地内に展示している戦闘機などを

 

ブルーインパルス6機の編隊飛行では白いスモークを出しながら巨大な星やハートを描き、カメラを向けた来場者から「大きすぎて写真に納まらない」との声も上がった。

 

oznor

oznor

oznor

oznor

dav

oznor

 

浜松基地航空祭」に約13万人が訪れ、ブルーインパルスの曲技飛行や、展示された航空機の前での記念撮影を楽しんだ。



情報:浜松基地には航空教育集団の第1航空団、航空総隊の飛行警戒管制隊、航空支援集団の浜松救難隊が所属しており、T-4、E-767、UH-60J、U-125Aの参加が恒例となっています。また、航空自衛隊の他基地から戦闘機、輸送機、陸上自衛隊や海上自衛隊の航空機の飛来が期待できます。
■エア・フェスタ浜松2018
<展示飛行プログラム>
8:30〜8:40 T-4 オープニング
8:45〜9:00 T-400 航過飛行
9:05〜9:25 UH-60J、U-125A 救難展示
9:30〜9:45 E-767 航過飛行
9:50〜10:05 T-7 航過飛行
10:10〜10:22 F-15 機動飛行
10:30〜10:42 F-4 機動飛行
10:50〜11:25 T-4 航過飛行
12:45〜13:10 UH-60J 落下傘降下
13:45〜14:25 ブルーインパルス曲技飛行

<航空機地上展示>


<装備品展示>
・第3格納庫
救難装備品、T-4エンジン、F-15エンジン、
E-767エンジン、T-4構成品、T-4脚リトラクション、
救命装備品、災害派遣関連器材、各種救出器材
・エンジン格納庫
部隊紹介パネル展示
基地模型部模型展示
・エプロン地区
ペトリオット、基地防空器材、
AWACS.Jr、消防放水体験

 

最後にこのように航空ショーが開催されているのは平和な日本があるからと私は考えています。

sdr