◆生駒ケーブル100周年

 

 

 

「生駒ケーブル 宝山寺線」は2018年で開業100周年をむかえます。1918年8月29日(木)に日本初のケーブルカーとして、鳥居前駅~宝山寺駅間に国産の技術だけを用いて運行したのが始まりです。その後、年間乗車数が増加したため、輸送力を上げるため複線化されました。1929年には生駒山上遊園地の開業に合わせて、宝山寺駅~生駒山上駅区間の運行を開始しました。2000年には、犬と猫を模した「ブル」と「ミケ」、オルガンを模した「ドレミ」、ケーキを模した「スイート」という名称の車両の運行を開始。お子様から大人まで幅広い世代で愛されるケーブルカーとなりました。