「ブラタモリ #41 お伊勢参り」出演し、宇治山田駅を案内

 

 

お伊勢参りの新玄関口 宇治山田駅

この宇治山田駅は昭和6年に出来たが、当時木造の建物の中、ヨーロッパ風の立派な建物が出来たという。ここで近畿日本鉄道の福原稔浩さんが登場。お伊勢さんのお参りをするための駅を作ったが、駅だけを見に来るたくさんのお客さんがいたという。今日は特別な方法でホームに上がると良い、一旦外に出ることに。


ホームに上がらず一旦外に出たタモリ。バスに向かって手を振ると、神都バスがやってきて乗り込んだ。内装は路面電車風。スロープを上がると駅のホームに出れる。転車台は、電車で来た人がすぐバスに乗り観光地に行けるように作られたもの。この駅にはさらに伊勢を目指してもらおうとした痕跡がある。福原の説明を聴いた近江は、よくわからないというとタモリが説明してやっと理解した。この痕跡は線路を内宮へ延ばそうとした痕跡ではないかという。鉄道と道路が人を呼び込んだ。