今年も阪堺電車さんと南海電車さんのご協力で、臨時特別貸切列車を走らせていただき、楽しい一日となりました。

 13時集合の阿倍野橋歩道橋には、既に参加者の方がたくさん集合し、貸切運転を今かとばかり待ち望んでいます。

 13時19分には、乗車する阪堺電気軌道の166形が、我孫子道から出車庫し、天王寺駅前のホーム手前で待機! なんとこの列車には、特別にヘッドマークを付けています。(昨年もヘッドマーク)

 今回もデザインをしてたいただきましたFさんが、先に車庫に出向き、安全点検などの打ち合わせをしていただきました。とっても精密で完璧なヘッドマークでした。そしてなんと缶バッチも作成いていただき感謝しています。

 ホームに入線すると、私たちの仲間全員が乗車し早速宴会の準備! テーブルには軽食や飲み物をセッティング🍺🍱

 全員声高らかに乾杯をし、一路浜寺駅前に『出発進行!!!』166形は 吊り掛け駆動方式のモーター音を唸らせて路面をかみしめるように動き出す。

 沿線にはヘッドマークの情報を聞いたのか、たくさんの鉄道ファンがカメラに収めていました。

 大阪のビル群から下町へと、また車との併用軌道も走り、快適で、あっという間に住吉大社前を通過。車内も景色を見ながら食事やお酒も進み、笑い声の絶えない時間となり、あっという間に折り返し駅の浜寺前駅に到着

一旦、車庫で下車し記念撮影や入換運転などを見学。折り返し出発の14時40分前には、皆さんが再度乗車いたしました。ちなみに音地さんはお酒の飲みすぎで何度となくトイレに駆け込みました。

 その後、我孫子道駅に到着し、今回の楽しみの一つであります。車庫での車両見学や撮影をさせていただきました。阪堺さんありがとうございます。

 楽しい思い出をたくさん載せて、貸切列車は終点の恵美須町駅に到着。この駅は2月には新しくなり名残惜しくカメラに収めていました。今回は小学生のお子様も参加し、いつもと同じように楽しく過ごせました。参加された皆さんに感謝いたします。

次は2月8日「中勢鉄道廃線跡の勉強会」があります。詳しくは私か研究会の福田まで!

https://hompo.jp/haisen/