7月28日、29日は台風の接近でやむなく中止しましたが、王寺町観光協会様、王寺町様、鉄道模型出展者様、などのご努力で、10月13日、14日に「王寺鉄道フェスティバル」が盛大に開催されました。

 

 開業100周年年ツアー「雪丸」がお見送り

 

開催された、この二日間は秋晴れで、前回の台風とは大きく違い、沢山の来場者がありました。
なんと!二日間で3600名(1日目 1750名、2日目 1850名)の皆様が来られました。
さて10月13日の初日!!!既に台風などの悪条件が無く、予定通り開催される事は分かっていましたが、待ち遠しく早く目覚めてしまいました。
会場で使うパソコンや鉄道部品などの荷物を用意し、王寺町にある複合ビル「りーべる王寺」に到着すると、既に沢山のお客様が会場内に来られていました。
私の初日のミッションは11時からの「近鉄名物広報マンの福原稔浩さんが語る『大和鉄道の歴史』」で、早速準備に取り掛かりました。プロジェクターの調子が気になりながら、ふと会場内のお席を見ますと、沢山の来場者で席が埋まっておりました。
  

 

  

予定通り11時になり、皆様にご挨拶を開始したら突然に映像トラブルで映像が映らないなどがありましたが、何とか回避し公演を続けることができました。
百年前に大和鉄道が敷かれた話を詳しく説明をさせていただきますと、ご年配の方には頷きながら懐かしいかのように、また若い方も耳を傾けていただきました。予定していた時間もあっという間に経過し12時に無事に終了をいたしました。
そして14時半からは、鉄道番組に良く登場しておられますポリプロマネージャーの南田祐介さんと私のトークショーも開催いたしました。なんとここでも映像トラブルになりました。その後トラブルを回避し一緒に楽しくトークをいたしましたが、やっぱり地元出身であるので学生時代のネタも交えてお客様のハートを掴んでおられました。

 

 

 

そして夜は関係者や鉄道ファンなどとのオフ会を開催いたしました。その会には冒頭より南田さんも参加し、こちらでも鉄道談義に花が咲きました。そして、なんと!!!地方で仕事をし、疲れているにも関わらずフリーアナウンサーの久野知美さんも21時に百楽王寺店にこられ、皆さんと交流をされていました。
一日ハートなミッションでしたが楽しく仕事ができました。

14日二日目

この日は午前中から大和鉄道開業記念ツアーが開催され、私もその列車に乗り込み解説をさせていただきました。
既に11時の受付開始ですが長蛇の列! 受付では記念品や美味しいお弁当を配られました。今回のツアーは復刻塗装の緑車両を貸切に導入! 定刻通り新王寺駅に入線すると待ち構えているお客様が一斉に写真に収めていました。 またホームでは人気キャラクターの「雪丸」もお見送りに来ていただきました。
車掌マイクで歴史や運転などの説明をしながら次の停車駅の西田原本駅に目指して貸切列車が軽快に走り続けていました。
ツアー終了後、りーべる王寺に戻り、前日に引き続き、近鉄名物広報マンの福原稔浩が語る「大和鉄道の歴史」の後半をお話いたしました。
満員の会場
会場となる王寺町地域交流センター以外の場所でも、亀の瀬見学ツアーや近鉄田原本線の沿線を巡るスタンプラリーを行います!