募集人員 50名 ◎ココがポイント! ★前回の蛸路駅周辺から、日本の原風景を走っていた廃線跡を歩き、旧射和駅跡のバス停へ。緩やかなカーブと勾配を下りながら進む廃線跡は、もし、「私が運転士なら」と想像して歩いていただけます。 ★射和町の貴重な射和文庫(竹川家)を見学。(予定) ★松阪に戻って、松電の勉強会を実施。 ★昼食は「松阪市産業振興センター」で「あら竹特製 特別掛け紙付元祖牛肉弁当」をお召し上がりいただきます。 ★参加記念特製キーホルダ。

「駅弁のあら竹」オリジナルソング『カントリー』の生歌を生ライブでお聴きいただけます~~~♪♪

●行程

松阪駅JR側の南口改札外(9:00)集合・近鉄松阪駅前(9:18発) →三重交通バス→蛸路→廃線跡をウオーキング→射和駅跡→竹川家・射和文庫見学(予定)→三重交通バス→松阪駅前→徒歩→松阪市産業振興センター(昼食)・勉強会→ (15:00頃解散)

◎参加費

松阪駅発  大人5,000円 小人 4,300円 <参加費に含まれるもの>昼食代、資料代、記念品代、保険代、諸税等 ※現地までの交通費、三重交通バス運賃などは含まれません。

◎問い合わせフォーム

https://hompo.jp/haisen/?page_id=277

松電タブレット(当日は写真のみのご案内)

写真はイメージです