毎回、ロケーション仲間が集まり、好きな作品を鑑賞しています。今回は、私が推薦する犬童組映画「眉山(びざん)」を観ました。

都会で働く咲子(松嶋菜々子)は、故郷の徳島で一人暮らす母・たつこ龍子(宮本信子)が倒れたと聞いて、徳島に帰る。医師よりその母が末期ガンだと知らされ咲子は愕然とする。

死期が近いと分かる母子が阿波踊りを観に行く……。

この撮影にはクライマックスの阿波おどりのシーンは、日本映画史上類を見ない圧巻のスケールでの撮影!
踊りの再現のために、演舞場には14,200人のエキストラが集合!!
本物の阿波おどりの迫力が余すところなく撮影された。さすが犬童監督の作品である。

是非ともDVDなどで観てください。